2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サイト内検索

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

歴史

2018/04/28

鵜戸神宮へ行ってきました

久しぶりに鵜戸神宮まで行ってきました。海がきれい。緑もきれい。

いつの間にやら社務所手前の古い土産物屋がこじゃれたカフェになっていたり、参道が改修されてたりする。


今どきは中国語?らしい声の方が多いようで。

Img_20180428_091556

御朱印を頂いてきました。

 

2013/01/07

一葉稲荷神社のうさぎ守

年明けということでお守りを一つ。
R0013645

 一葉(ひとつば)稲荷神社のうさぎ守。
 由緒書きによると

「寛文二年(1662年)西海大地震の時、この地に大津波が押し寄せました。
その時、突如白ウサギが現れ波を跳ねのけて、この地を災害よりまもったという伝説があります。
御本殿の裏側には貴重な彫物としてその白ウサギが今も残されております。
災難厄除開運の神卯の御守として身近にお持ちください。
                       一葉稲荷神社     」

 そんな伝説があったのか。聞いたことなかったぞ。
 西海大地震は外所(とんところ)大地震とも呼ばれ、清武川、加江田川河口付近は地盤が沈下し、延岡から宮崎、志布志に至る広範囲を2~5mの津波が襲ったそうだ。このため、当時、海岸付近にあった小戸神社加江田神社等も被害に遭い、内陸に遷座せざるを得なかった。
 ところが一葉神社は未だ海岸近くにあるということは、これは史実であり、うさぎ=免れうる何らかの要因(地形か?)があったということか。
もっとも、以来この辺りの地形は大きく変わっているから、このような奇跡は二度と起こるまいが。

追記:...ということで、一葉稲荷の裏へ
R0013646

裏に回ったの初めてだ。いるのか?うさぎ...

いた!
R0013650

2009/08/14

大淀古墳

大淀古墳もマッピングしてみた。
1~4、6、7号まで6か所ある(5号は欠番)らしいのだが、2、3、7号はどこにあるんだ~。

*写真の一覧はこちらへどうぞ。

より大きな地図で 大淀古墳 を表示

2010/01/05追記:3号墳はながの屋大塚東店入口(4号墳の向い)にあるらしい。ただ、標柱も何もなし、どう見ても私有地だからこれ以上は”?”です。

2009/08/13

下北方古墳

 西都原に考古博物館ができたり、生目古墳群が史跡公園に整備されたりと遺跡、古墳の類を改めて意識する事が多くなった気がする。
 西都市は古墳群でつとに有名であるが、一方、宮崎市内にはどのくらいの遺跡、古墳があるのか。
こんなHPを見つけた。

    宮崎市内遺跡地図【簡易版】

 中の地図に直接リンクはっていいかどうか判らないので、このページに見に行ってください。ブラウズしていくとJPGの地図があります。
特に宮崎市街地は「# 宮崎市内遺跡地図05」をご覧あれ。

 いやー、すごいですよ。遺跡だらけだわ。
考えてみれば、古代人にしろ、現代人にしろ、人が住みやすいと思うところなんて大して変わらないのかもしれない。遺跡の保存や活用を考えれば残したいのは山々だが、それでは我々自身、住まう場所がなくなってしまいそうだ。第一、その殆どは私有地であり、権利者に不利益を与えることはできない。その地に碑を立て、地図上に痕跡を記すことがせめてもの、というところか。

 あまり知られていないと思うけど(私だけ?)宮崎市内にも下北方とか、大塚とか古墳はある。全然、気にも留めてなかった。
下の地図は平和台下の台地上にある下北方古墳の位置を示したもの。マークをクリックすれば写真が見られます。また、写真をクリックすれば拡大写真が見られます。

           より大きな地図で 下北方古墳 を表示

 [写真]にスイッチしてみればわかるとおり、この辺りは古い住宅地で、狭い路地の隅に古墳があったりする。それだけ昔から人の暮らしが続いていたということだ。有名な西都原古墳群は台地上にあり、周囲が畑地であることに加え、皇室とのカラミもあって特別史跡として整備されているが、普通の遺跡はこんな具合に我々の身近に(若しくは足元に)あるものなんだろう。きっと、日本中どこでも。

下は平和台の入口、階段下にある看板。クリックすると古墳の写真が見れますよ。
<-click!

   <広告>

西都原古墳群―南九州屈指の大古墳群 (日本の遺跡) 西都原古墳群―南九州屈指の大古墳群 (日本の遺跡)

著者:北郷 泰道
販売元:同成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


Beach Combing on TV #06 日向(宮崎)編
©EXPRESS Co.,Ltd
提供:@niftyコンテンツ

青島温泉 青島パームビーチホテル 青島温泉 青島パームビーチホテル

地域:宮崎市内
特色:アトピーなど皮膚病に効く展望温泉(露天風岩風呂・うたせ湯・水風呂・サウナ完備※宿泊者は無料) 足つぼマッサージのあるリゾートホテルです。
楽天トラベルで詳細を確認する

2009/02/21

本野原遺跡に行ってきました

 宮崎市田野町に本野原(もとのばる)遺跡という遺跡があります。国の史跡に指定されたのが平成16年と、最近になってようやく認識されるようになった遺跡です。

R0010716

R0010718

 ここはなだらかな斜面を削って作った直径100mほどの窪地に作られた縄文後期の集落の跡、いわば縄文時代の造成宅地、ニュータウンの跡です。ただ、窪地は広場として使われたようで、住居はその周囲に建てられています。100件以上もの住居跡が見つかっているそうです。かなり大規模な集落だったんですね。しかも縄文後期の約1000年間!も続いたと言うからまた驚く。

R0010722

現在は発掘休止中で、埋め戻したりネットを被せるなどして保護されています。今は説明板が立っているだけですが、史跡公園化を検討中とのこと。更に発掘と分析が進めば、この辺りが如何なる地位と地勢にあったか、大きな発見があるであろうことは疑いないでしょう。

宮崎県のページ

田野町のページ

行ってみたい方のために道順は次のPDFを参照のこと。行くなら今の時期ですよ、夏になると草が生い茂って何が何だか分からなくなりますから。

「motonobaru.pdf」をダウンロード

宮崎はそこここに遺跡やら古墳やらが点在してます。そういうの、もっとうまく観光資源として使えませんかね。県も市もその気がないみたい。プロ野球のキャンプが盛況のようだけど、来年はどこに行くか分からないでしょ?遺跡はどこにも行きませんから、もう少し多めに資源を割り当ててもいいんじゃないでしょうか。

アフィリエイト

リンク

リンク3

  • livecam

写真:生目

  • 10号墳

    宮崎市北西部に位置する生目古墳群の写真を集めました。 なおcocologでは1MB以上のファイルがダウンロードできませんので生データが必要な下記のリンクへどうぞ。
            ikime0704