2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

サイト内検索

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2020/05/26

アベノマスク届きました

陸の孤島にもアベノマスクが届きはじめました。

Abenomask

有難く頂戴いたします。
でもねえ、緊急事態宣言はもう解除されてるし、気分としてはこんな感じですかねえ。

Kinenhin

若しくは、よく頑張りましたってことで。

Sankashou

頑張った挙句が...

Sunsi

これで済ます気か!ってなりそう。

Sosina

怒るでほんまに(笑)

Ochuugen

これじゃ、公職選挙法違反か?

Tamagusiryou

アベさんだったらこっちの方が似合ってるかも。
もっとも、国民は神様ですなんて、ついぞ考えちゃいないだろうけど。

とどのつまりは...物撮りって難しいよね。(そこかよ)

 

2020/05/13

水冷ブロック

Amazoncooler

水冷ブロック40 * 40 mmアルミ用液体ウォータークーラーヒートシンクシステムシルバー用CPUグラフィックスラジエーターヒートシンク(2パック)なるものを購入。

パソコンのCPUの水冷などに使うものだが、特段、使う当てはない。こういうものは面白そうだから買うのだ!

送られてきたものは、ぱっと見問題なさそうだった。

が、パイプの継ぎ手から内部を除くと何かあるように見えたので、振ってみるけど出てこない。ツールクリーナーを入れて洗ってみると案の定、切粉が出てきた。さらに二個あるうちの一個からはカラカラ音がする。串を突っ込んでかき回してみると、大きな切り屑が出てきた!油でこびり付いていたのか、メーカー側は気が付かなかったらしい。

Cooler
としても、ちょっといい加減すぎやしないか。知らずに使っていたらポンプが焼付いていたかもしれない。「お客様を検査に使うな」とモノづくりの現場ではよく言わる言葉だが、中国にはそういう発想はないようだ。

 

2020/04/05

首都圏上空の飛行機少ない?

Flightrader24_20200405-133050

2020/04/05 13:30頃の首都圏上空の様子。
やはり機数少ないかな?
都心付近にヘリが2,3機いるのが象徴的。

 

 

2019/12/25

周波数カウンターを作ってみた

 以前は電子工作のネタとして周波数カウンターは定番で、ネットにも製作例はよく登ってたし、キットもたくさんあったように思う。
でも最近はめっきり見なくなってしまった。需要がないのか趣味としての電子工作が廃れたのか。
Fc2

 このカウンターも遠い昔に作ろうとして、機能を欲張りすぎたせいか、何となく面倒になってしまってお蔵入りになっていたもの。引っ張り出してきて仕上げてみた。御覧の通り、素で60MHzあたりまでカウントできる。(上に載っているのはCY22800を使ったクロックジェネレータ)

Fc1

 カウンタ部はXC9572、制御部はPIC16F886、入力はFETアンプ、TTL、MB501を使ったプリスケーラから選択できる。基準クロックに京セラの高精度発信器KTXO-18S12.8MHzを使うのは、この手の工作の定番でした(秋月電子通商で売っていたが既に廃盤)。
入力アンプやプリスケーラは秋月電子通商で売られていた周波数カウンタキットや後閑哲也さんの高性能8桁周波数カウンタを参照、流用したもの(感謝)。PICやXC9572の中身はオリジナル。

 プリスケーラ使えば100MHz以上も計測できて、なかなか大したもんだと自画自賛しているところです。GHz台も計測できるはず、と思ってもそんな発信器は持っていない。

 MAX7912を使った8桁LED表示がレトロ感を出してるんじゃないでしょうか。いいよね7segLED。でももう作るところが無くなってきていて寂しい。こだわったのはいいけれど、その代わり、全体で200mAも消費する。単三エネループ6本で数時間持たない。常用するには外部電源アダプターがいるね。

 ハードを組んでから期間が空いたので、あの頃は結構気合い入れて作ってたんだなとつくづく思う。最近はもう気力が続かないですね。

回路図等はこちら(google drive)

MAX7912を使った8桁LED表示器はこちら

秋月電子通商の周波数カウンタキットは同社のライブラリを探してみてください。
こういったデータを公開していただけるのは本当にありがたいです。

PR:...というか、こんなの売られたら作る気、失せるわな...

2019/10/06

digifi付録のOlasonic社製DD/DAコンバーター基板をaitendoのアルミケースに収めた

2014年刊のdigifi15号特別付録のOlasonic社製DDコンバーター基板と同digifi16号のDAコンバーター。

Konnano<-こんなの(digifi記事より切り抜き)


長いことむき出しのままアクリルパネルにネジ止めして使っていたが、aitendoのアルミケース(E) [E88X38X120]に押し込んでみた。


Pa020420

line in/outと同軸デジタルデータ用のピンジャックはケースにネジ止めできるよう出っ張りがあるが、これが邪魔になってケースに収まらない。
そこでline in/outはこのネジ止め部を削り落として、同軸デジタルデータ用のピンジャックはDD/DA基板を組み合わせれば使わないので取り外した。
その上で両者を背中合わせにして積み重ねるとアルミケースにピタリと収まった。
フロントパネルがちょっと薄めで頼りない感じだけど、なかなかの仕上がりだと思う。

Front

 

使ってみるとline outから何も出てこないのであせった。
基板のパターンを追っていくとHP J301(3.5mmジャック)のスイッチを使って音声信号の出力先をヘッドホン側(多分アンプの入力)とline outに切り替えている様だ。
DAC基板のline outはヘッドホン(3.5mmジャック)を差し込むとGNDに落ちるようになっている。つまりヘッドホンを差し込むとlineからは何も聞こえない。

* HP J301 ヘッドホンが刺さってない時
               gnd - O O -> line out L
                           |            signal L -> line out L
(headphone L) - O O <- signal L
(headphone R) - O O <- signal R
                           |            signal R -> line out R
   
           gnd - O O -> line out R

* HP J301 ヘッドホンが刺さっている時
              gnd - O-O -> line out L
                                       gnd -> line out L
(headphone L) - O O <- signal out L
(headphone R) - O O <- signal out R
                                       gnd -> line out R
              gnd - O-O -> line out R

面倒なのでスイッチを通さず signal -> line out にした。

 




 

 

続きを読む "digifi付録のOlasonic社製DD/DAコンバーター基板をaitendoのアルミケースに収めた" »

2019/09/04

Cortanaさんが突然大食らいに、若しくはCortanaさんの呪いか(Windows 10のオプションパッチにCPUの高負荷を招く不具合)

Windows 10のオプションパッチにCPUの高負荷を招く不具合
Windows 10で累積アップデート適用後にCPU使用率急上昇の不具合発生か

同じ現象がうちのPCでも起きている。
タスクマネージャで見るとCortanaさんがCPUパワーの20%くらい食ってたりしてびっくりした
Cortanaさんをそでに(無効に)しようとして慣れないレジストリなんかをいじった呪いだろうか。

対策として上記の記事ではレジストリキー
HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\SearchのエントリBingSearchEnabledを1(有効)にすると回避できるかもとある。

 

うちではBingSearchEnabledを0(無効)のままでも、次のレジストリキー2か所を変更して回避できている様だ。

1.HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\SearchのエントリCortanaConsentを1(有効)にする
2.HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WindowsのエントリSearch AllowCortanaを 0(無効)にする
(またはグループポリシーエディター(gpedit)で[コンピュータの構成]-[管理用テンプレート]-[Windowsコンポーネント]-[検索]の「Cortanaを許可する」を無効にしても同じ)

こうするとCortanaは起動しているが休止したままになる、ということらしい。

上記1,2のレジストリはどちらも「Cortanaを停止させる技」としてウエブサイトで見つけたものだがSearch AllowCortanaだけを 0にしてもタイトルのような暴走状態は止まらない。タスクマネージャでKillしてもすぐに再起動してしまう。CortanaConsentを1にしてようやく止まった。

参考:
Windows10のCortanaをレジストリで停止する
Cortana を停止させる方法

 




 

 

続きを読む "Cortanaさんが突然大食らいに、若しくはCortanaさんの呪いか(Windows 10のオプションパッチにCPUの高負荷を招く不具合)" »

2019/04/05

「チ~ン!」ゼンマイタイマーを作ってみた


電子レンジの「チ~ン!」のブツです。

実は以前投稿した”懐かしいゼンマイ式タイマースイッチ”が壊れてしまいまして(途中から回らなくなって、OFFにならない)中身を入れ替えたのでした。

いやぁ~、アマゾンはなんでもあるな~

発注時の仕様には90分とあったんですが60分でした...
Hommy AC 250V 10A 90 電子レンジ オーブン タイマースイッチ

おなじものらしい
uxcell AC 250V 16A 60 電子レンジ オーブン タイマースイッチ

 

2019/03/14

Windowsエクスペリエンスインデックスを計ってみた

windows7時代にはWindowsエクスペリエンスインデックスというのがあって自機の性能評価の目安になっていた。
windows10では表向きなくなっているのだが、コマンドプロンプトレベルでは実行可能らしいので、やってみた。
 
1.コマンドプロンプトを管理者権限で開き、"winsat formal"実行
2.windows powershellを管理者権限で開き、"Get-CimInstance Win32_WinSat"実行
 
すると、こんな感じ
Winsat_20190314
すご~~い!8だの9だの見たことない!
Ryzen5すごい!RX470すごい!
 
ちなみにシステムは
CPU:Ryzen 5 1600
memory:corsair CMK16GX4M2A2666C16R 8GB(x2)
GPU:RX470(例のグラボ)
matherboard:MSI B350 PC mate
SSD:SanDisk SDSSDA-240G
 
んなこと書いてると、鼻で笑われそう...
 

2019/02/11

#例のグラボ RX470mining を改造する

 巷ではマイニング専用のsapphire社グラフィックボード(所謂"#例のグラボ")が 税込6500円という安値で大量に出回っており、これを通常のグラフィックボードとして使えるよう改造するのが流行っているそうな。
Rx4701
 
 やってみることにしました!
まさかと思ったんですが、宮崎にもあったもんですから、つい。元々店頭には3枚ぐらい置いてあったと思ったけど、私が買った時は最後の一枚だった。他にもいるんだ、物好きな人が...
 
 やることは
1.HDMIポートが塞がれているので、見えるようにパネルをカットする。
2.必要なチップ部品を手配する。(約1000円だった)
3.HDMIポートにつながる8本のラインに抵抗、コンデンサなど実装する。
 の3つだけなので、何とかなるだろうと思った、その時は。
 
 内容はネットに山ほど先人の記録があるので書きません。以下を参照しましょう。
 
マイニング専用グラボをゲームに転用してみる (+その他活用方法)
マイニング専用RX470の隠されたHDMIを使用できるようにする。
 
みなさんありがとう。というかお疲れ様でした。
 
 パネル加工はハンドニブラを使って難なく終了。
HDMIポートの部品実装1mmx0.5mmのチップ部品8ラインx4個(ライン1本あたり)で32個。
これがいや~~大変だった。
ハンダが乗らない、ブリッジする、部品が飛んで行方不明になる、集中しすぎて目頭とかこめかみが痛くなる、息が詰まる...
ハンダごてのこて先を極細に変え、実態顕微鏡まで引っ張り出してと、持てる道具総動員で、結局、まるまる半日かかった。これは修行だ。もうヤダ。宮崎のパソコン工房で買ってった方々、うまくできましたか?
Rx4702
 
 疲れた。
けどマシンのグラボを換装し、ちゃんと動作したときはホッとした。
グラボによっては即動作しないものもあると聞いていたが特に何もしなくても動作してくれました。あとはドライバーを当てて、一応マザボにCMOSクリアかけておいた方がいいようです。
 
 さて、このグラボは上位機種のRX580のファームウエアが使えるとか。
ファンコントロールが有効になり、静音化、さらに少しだけ高速化できるという。
 
 
 ところが、家のボードではうまくいきませんでした。wattmanがエラーしてどうとか、数時間ぐらい動作したと思ったらブルースクリーン起こして再起動したりとか。この操作には個体差がある様子。
結局、元のファームウエアに戻すことにした。今は機嫌よく動いてくれています。
 
 本来はベンチマーク等試すところであろうが、ゲーマーでもないし、前のグラボGTX750Tiに比べれば性能は段違いだから、特に評価はしない。でも、裏でSeti@HOMEが動作してグラボを使っていてもvlcとかYouTubeなどの動画表示が引っかかるようなことはなくなったし、mp4エンコード用のソフトも処理時間が短くなっているようで、満足。
おかげさまで今まで自作した中で一番の高速マシンとなりました。
 
 
PS:うちのメインマシンは去年AMD Ryzen5 1600に乗り換えたんですが、これが”バルク”の中古品なんです。本来ならクーラーがついてるはずなんですが。当然箱もなし。帯電袋に入れられて、プチプチにくるまれて送られてきました。
CPUの出自といい、マイニングくずれのグラボといい、怪しさ満点ですわ。
 

2019/01/18

イプシロン4号機打ち上げ

ちと油断したらロケット雲消えかけ。
でも宮崎市の、しかも街中からでも見える証拠にはなるかな?
ソフトでコントラスト調整てみたけど、肉眼ではもう少し見えた。
P1180225s

より以前の記事一覧

アフィリエイト

リンク

リンク3

  • livecam

写真:生目

  • 10号墳

    宮崎市北西部に位置する生目古墳群の写真を集めました。 なおcocologでは1MB以上のファイルがダウンロードできませんので生データが必要な下記のリンクへどうぞ。
            ikime0704