2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サイト内検索

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

地図

2018/04/28

鵜戸神宮へ行ってきました

久しぶりに鵜戸神宮まで行ってきました。海がきれい。緑もきれい。

いつの間にやら社務所手前の古い土産物屋がこじゃれたカフェになっていたり、参道が改修されてたりする。


今どきは中国語?らしい声の方が多いようで。

Img_20180428_091556

御朱印を頂いてきました。

 

2016/07/23

平和台に展望台ができたようです

 宮崎の街を一望できる場所はというと、シーガイアのシェラトンホテル最上階の展望フロアが思いつく。
 でも「しぇらとんぐらんでおぉ~しゃんりぞ~と」ってくらいだから恐れ多いというか何と云うか、気後れして行き難い感じ。思い過ごしだろうけれど。

 で、もっとお手軽気軽なところでは平和台公園がある。この辺りでは最も高い場所である。
 高い場所、ではあるのだけれど、訪れてみると、その周囲は深い緑が殊のほか素晴らしく...つまりは木々がやたら生い茂って視界を遮ってしまうため、「眼下に街並みを一望」というにはほど遠い。長い坂道、もしくは急な階段をやっとのことで(車でも上がれるけれど)上りついても、眺望を期待していると残念なこと、この上ない。
 もちろん公園そのものは、鳥がさえずり、吹く風も心地よい、のんびりとくつろげる場所なんですが。

 ということで(か?)、最近になって、階段上ってすぐ右、自然食レストランや喫茶室の入っている公園管理棟の「屋上」が試験的に公開されることになったようです。
 とりあえず土日祝日のみ公開。公園管理棟に入って左手奥のエレベータで上がれます。

では、エレベータを降りた先の景色をパノラマでど~ん!!

Heiwadairest_2

 

もっと大きな画像(18723x3367pixels)はこちらからどうぞ。

 積極的にお知らせしている、という感じでもないので、今ならこの眺望が独り占めできます。

 

2014/07/03

高岡ダムに行ってみた

梅雨の晴れ間を狙って高岡ダムに行ってみました。

で、ダム本体の詳しい話はこちらを参照していただくとして、
ダム便覧 高岡ダム
九州電力 宮崎県の発電所(2) 大淀川第二

道順から。
宮崎方面から国道10を過ぎて国道268号に入り、峰彰鉄工角を左に入る。
一面の茶畑を愛で、遥かに霧島連山を眺めつつ

P6290909

一里山バス停(ここまで来るんだ、バス!!)を過ぎたあたりで右に折れ、道に迷いながら(?!)さらに行くと...

P6290964

折れた看板が見える。

P6290961

ここを左に折れると高岡ダム。

Googlemapでは見えないけれど、この先に取り付け道路があるので、ダムの堤体まで近づける。
宮崎市街地から車で1時間ほどしかないのに、何やら秘境の雰囲気が漂う。

P6290929

P6290934

昭和7年(1932)竣工だそうだから観光的要素は全くなし。ひたすら発電に専念するその雄姿をご覧ください。

P6290941

P6290949

ビデオと同時に録音もしてみたのですが、この迫力ゆえか、単なるホワイトノイズにしか聞こえないという結果に。

奥に魚道らしいものも見えますが、登れるんでしょうかね、魚。

P6290951

 

P6290955

取水口。ここに落ちたら出てくるのは4km先の大淀川第二発電所かな、などと思うと怖いですね。

P6290958

最後に動画をどうぞ。

堤体全体を正面から撮れなかったのが残念です。
この奥に作業用の林道があるので、分け入れば可能かもしれません。
藪とか、ぬかるみとか、ヒルとか、ダニとか、マムシとか、気にしなければ。

2011/11/21

USBインタフェースのGPSモジュールをこさえてみた

 USBインタフェースのGPSモジュールをこさえてみた。といってもGPSモジュールにFT232RLを繋いだだけ。こだわったと言えば、タカチのプラケースSW-55(55x40x20mm)に詰め込んだことぐらい。まあ、ブログのネタとハンダ付けの練習も兼ねてということで。
R0013195
R0013196

 CR2032は設定データのバックアップ用電源。あと、GPSモジュールが3.3V仕様なのでレギュレータが一つ。
 GPSモジュールはポジション(株)のGPS-52Dで、だいぶ前に秋月通商で売ってたもの。買ったはいいが、ほったらかしにしていた。こんな調子で使いもしない部品だけ溜まっていくんだよね。(未だにHD68000とか持ってたりする)

一応、回路図上げときます。
「GPS52_schem.pdf」をダウンロード

--- 以上

2011/05/06

迷宮の入り口発見!!

大きな地図で見る

2010/12/15

鰐塚山山頂から日向灘、宮崎平野、霧島連山を望む

宮崎県田野町にある標高1118mの鰐塚山に上ってきました。
去年も上ったのですが、天候が悪くなり下界が殆ど見えなかったのでリベンジです。

この日は天候が良くシーガイア、高鍋町、さらに遠くおそらく都農町(日向市の手前)辺りまで拝めました。但し寒かった...。

途中、威勢のいい声が聞こえますが警察学校の訓練生だそうです。麓から頂上まで走っ­てきたそうな。ご苦労様です。

2009/08/14

大淀古墳

大淀古墳もマッピングしてみた。
1~4、6、7号まで6か所ある(5号は欠番)らしいのだが、2、3、7号はどこにあるんだ~。

*写真の一覧はこちらへどうぞ。

より大きな地図で 大淀古墳 を表示

2010/01/05追記:3号墳はながの屋大塚東店入口(4号墳の向い)にあるらしい。ただ、標柱も何もなし、どう見ても私有地だからこれ以上は”?”です。

2009/08/13

下北方古墳

 西都原に考古博物館ができたり、生目古墳群が史跡公園に整備されたりと遺跡、古墳の類を改めて意識する事が多くなった気がする。
 西都市は古墳群でつとに有名であるが、一方、宮崎市内にはどのくらいの遺跡、古墳があるのか。
こんなHPを見つけた。

    宮崎市内遺跡地図【簡易版】

 中の地図に直接リンクはっていいかどうか判らないので、このページに見に行ってください。ブラウズしていくとJPGの地図があります。
特に宮崎市街地は「# 宮崎市内遺跡地図05」をご覧あれ。

 いやー、すごいですよ。遺跡だらけだわ。
考えてみれば、古代人にしろ、現代人にしろ、人が住みやすいと思うところなんて大して変わらないのかもしれない。遺跡の保存や活用を考えれば残したいのは山々だが、それでは我々自身、住まう場所がなくなってしまいそうだ。第一、その殆どは私有地であり、権利者に不利益を与えることはできない。その地に碑を立て、地図上に痕跡を記すことがせめてもの、というところか。

 あまり知られていないと思うけど(私だけ?)宮崎市内にも下北方とか、大塚とか古墳はある。全然、気にも留めてなかった。
下の地図は平和台下の台地上にある下北方古墳の位置を示したもの。マークをクリックすれば写真が見られます。また、写真をクリックすれば拡大写真が見られます。

           より大きな地図で 下北方古墳 を表示

 [写真]にスイッチしてみればわかるとおり、この辺りは古い住宅地で、狭い路地の隅に古墳があったりする。それだけ昔から人の暮らしが続いていたということだ。有名な西都原古墳群は台地上にあり、周囲が畑地であることに加え、皇室とのカラミもあって特別史跡として整備されているが、普通の遺跡はこんな具合に我々の身近に(若しくは足元に)あるものなんだろう。きっと、日本中どこでも。

下は平和台の入口、階段下にある看板。クリックすると古墳の写真が見れますよ。
<-click!

   <広告>

西都原古墳群―南九州屈指の大古墳群 (日本の遺跡) 西都原古墳群―南九州屈指の大古墳群 (日本の遺跡)

著者:北郷 泰道
販売元:同成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


Beach Combing on TV #06 日向(宮崎)編
©EXPRESS Co.,Ltd
提供:@niftyコンテンツ

青島温泉 青島パームビーチホテル 青島温泉 青島パームビーチホテル

地域:宮崎市内
特色:アトピーなど皮膚病に効く展望温泉(露天風岩風呂・うたせ湯・水風呂・サウナ完備※宿泊者は無料) 足つぼマッサージのあるリゾートホテルです。
楽天トラベルで詳細を確認する

2009/06/02

鰐塚山でアンテナ群を見てきました

ブログのネタ探しというわけではないのですが、思い立って鰐塚山の山頂まで上ってきました。場所はここ。


大きな地図で見る

宮崎市周辺では最も高い場所です。標高1118m。宮崎市内(おそらくは都城市内からも)ならば、どこからでも見えます。頂上まで舗装された林道が通じており、車で頂上まで登ることができます。これには理由がありまして...

R0011077

これは登山口にあたる田野町から望む鰐塚山ですが、頂上に何かあります。

テレビ電波の送信局などのアンテナ群があるのです。林道はその据え付け、メンテナンスのために整備されたものです。これだけの高さにある御蔭で宮崎市内ではTVは実によく映ります。ただ電波が飛び過ぎるため、Wikipediaによると、かなり広範囲に影響が出たらしい。

9合目あたりから見るとこんな感じ。

R0011101

右から民放のUMK(TV宮崎)、次の2本がMRT(宮崎放送)、左3本のうち両脇の2本がNHK、残り1本(NHKの2本の手前側にある)はよく分かりません(国交省か?)。この向こうの尾根にも3つ、電波塔があります。

山頂近くにあるのが民放のMRT。左手は民放のUMKのアンテナ塔。

R0011085

山頂を挟んで立つのがNHK。FMの送信局も兼ねている。
R0011092

NHK、MRTの間にあるのが山頂を示す一等三角点。

R0011095

立派な水洗トイレがある。林道とは別に登山道が整備されており、また、車で来られることもあって訪れる人も結構いるようだ。

R0011094

山頂から一段下にUMKのアンテナ。ここもFM(FM宮崎)の送信局を兼ねている。
この向こうに宮崎平野が広がっているはずですが、よく見えん。雲行きも怪しくなってきたし。本当ならオーシャンリゾート、一ッ葉浜を越え、はるか日向灘を一望できるはずなのに。海岸線がうっすらと見えるのですが、判りますか?

R0011089

山頂から西を望む。たぶん、NTTとかKDDIの中継局。分かりにくいけど、左手には都城盆地が見えている。

R0011087

帰り際には小雨がぱらつくなど絶景を楽しむには残念な一日だった。今頃の季節では致し方ないか。ではリベンジするかと言うと、宮崎市内から原付バイクで片道2時間半はちときついですぜ。

PS.他の民放の送信局はどこにあるのかと思われるかもしれませんが、ありません。宮崎には民放は2局しかありません。

2008/08/27

久峯隧道

 何と言うことはないトンネルの写真です。
R0010181



















が! このトンネル、出るんだそうですよ。コツコツトンネルとか言われているそうです。

R0010184

























でも、そういう割には交通量が多い。カメラ構えてる間にも2~3台通り抜けて行った。
(それよりすぐ隣にあるごみ焼却場の後の方が怖いかも。)

偶然見つけたのでUPしとこ。

アフィリエイト

リンク

リンク3

  • livecam

写真:生目

  • 10号墳

    宮崎市北西部に位置する生目古墳群の写真を集めました。 なおcocologでは1MB以上のファイルがダウンロードできませんので生データが必要な下記のリンクへどうぞ。
            ikime0704